やのクリニック Yano Clinic
順番確認
Yanoスキンケア研究所
news letter
tel.06-6831-1241(ヒフヨイ)

Hayfever Botoxボトックス点鼻《花粉症》

ボトックス点鼻とは

しわ治療などに使われている「ボトックス」を点鼻することで、花粉症の症状(鼻水・鼻づまり・目の痒みなど)を副作用なく瞬時に軽減させます。鼻腔に薬液を点鼻するだけなので、痛みやダウンタイムがない治療です。
早い方ですと施術を受けた当日に花粉症の不快な症状を抑えることが出来る最新の花粉症治療です。

痛みやダウンタイム
無し
即効性 持続性(約2~4週間) 回数を重ねても
効果の低下はほぼ無し

花粉症がひどくなると、集中力が低くなりますし、頭痛まで出てくる方もいらっしゃいます。
眠気のためにお薬を飲めない方も結構いらっしゃいます。
また、鼻のかみ過ぎ、目の擦り過ぎで、お鼻周り、目周りの花粉皮膚炎を併発する場合も少なくありません。
鼻水が垂れてしまっては、折角のメイクも台無しですよね。
点鼻ボトックスはその即効性からリピーターの多い治療です。1回の点鼻で、約2~4週間程度効果が持続します。
2~3回の治療で1シーズンの花粉症の症状を抑えることが可能で、治療回数を重ねても効力が低下することはほぼありません。(※効果の持続には個人差があります)

ボトックス点鼻の効果と特徴

ボトックス点鼻はボトックスの神経伝達物質(アセチルコリン)の放出をブロックする働きを応用し、鼻の粘膜の神経(副交感神経)の働きを抑制し、鼻水などの分泌を止め、花粉症の症状を軽減させる治療法です。
鼻腔に薬液を点鼻するだけで、施術を受けた当日から不快な花粉症の症状が治まります。マスクを着けなくて済みますので、化粧崩れなどを気にせず通常通りの生活を送ることが可能です。鼻汁だけでなく、目の痒みも多少軽減させる効果があります。

鼻炎薬特有の口や鼻の乾き感、眠気やだるさがでないため、仕事や勉強、車の運転など、日常生活に支障をきたす心配がありません。
花粉症の症状が出てからも治療が可能で、即効性があります。
内服薬のように、花粉飛散1カ月前から飲み始める必要がありません。
施術数時間後から効果があるため、結婚式や大切なプレゼンなどの前にもおすすめです。

針を使わない点鼻なので、痛みもダウンタイムもありません。
安全性の高いボツリヌストキシン製剤を使用した場合、副作用もほとんどなく、アレルギーテストは不要です。
抗アレルギー薬の内服も併用できます。
点鼻したボトックスが流れて少量飲み込んでしまっても、喉の粘膜や嗅覚への影響もないとされているのでご安心ください。

ボトックス点鼻を
受けられない方

ボトックス点鼻 費用

価格¥11,000(税込)※自費診療
所要時間約10分
PAGE TOP
メニュー

MENU

順番確認
Yanoスキンケア研究所
news letter
tel.06-6831-1241(ヒフヨイ)